TOPICS

頭皮毛髪診断とは?

髪は切れ毛、白髪、くせ毛、薄毛、などスタイルに直接不便で認識します。頭皮は見えづらいので痛みや痒み、フケ、脱毛の症状で慌てます。
しかし、その症状はかなり終盤の症状であるこことが多いです。もっと前から頭皮も髪もシグナルは出していたはずです。
 
 
  • 何も出来てないのに痒いことがある又は定期的に痒みを感じる
  • フケ症で乾燥するとよく出る気がする
  • カラー剤でたまにヒリつくことがある又毎回しみるけど直ぐに治る
  • カラー剤が落ちない部分がよくある
  • 髪が細くなった気がする又髪が伸びない
  • 脱毛量が多い気がする
  • 洗っても脂っぽい
  • 頭皮臭が気になる
  • カラーが直ぐに取れる又はキレイに染まらなくなった
  • ストレートパーマをかけても真っ直ぐにならなくなった
  • ストレートかけたのに余計ひどくなってビビり毛になった
 
 
何気なく誰にでも有りそうな症状ですがこれが始まりなのです。早い段階なら回復にも時間もかからないでしょう。中に症状は軽くても慢性化してしまってる場合もあります。私がお客様にいつも言うのは「自覚症状が有ってから何年経っていますか?その倍の時間をかけて回復していくしかないのですよ」と。
傷んだ髪は切って無くす手段もありますが、頭皮トラブルからきている髪の回復は時間が要ります。
 
 
毎日の積み重ねで少しずつ傷めた細胞の回復は、先ずトラブルを止めることから始め、次に細胞が活性することを促して行きます。一日や一回で見違えるようになる表面的なごまかしは治った錯覚を感じますがトラブルを解決するには自分自身が持つ自然治癒力の活性させると天然のキレイが手に入れることができます。
本物のキレイは自然と若返って見えるのです。
 
 
女性の美容には化学物質は欠かせません。しかし細胞にとっては損傷のリスクがある事は否めないのです。今一度一番大事な素材自体を健診してみませんか?

過去の記事

全て見る