TOPICS

脳をマッサージするとは?

理学美容師が施術する頭皮セラピー
 
頭を揉むと脳が落ち着き体が整うのです。
肩が痛い、膝が痛い、腰が痛い、確かに痛い幹部には原因があります。しかし、それだけでは和らがない痛みがあるのです。脳が痛みに過敏になっているのです。
 
脳の奥に扁桃体という部分があり痛みやストレスが大きいとここが興奮するのです。手脚を切断してしまいもうないのにも関わらず痛いと感じるには幹部ではなく脳ということです。
 
扁桃体の興奮が大きくなると脳の前頭前野がそれを抑える役割をします。しかし長期間続くと、ここが萎縮してしまい抑えが上手くできなくなるのです。その事によって痛みが増してしまいます。慢性疾患や長期ストレスがある頭はおでこがとても硬いのもその性でしょうか。
 
恐怖回避思考が働き、痛みの恐怖から固くなり筋肉が動かない、血流不足でまた痛むをループしてしまいます。脳が過敏症になってしまっている状態です。
 
頭皮セラピーでは60分間頭部だけを揉みほぐします。
「21の手技」を持って頭の薄い筋膜のコリを丁寧にゆっくりと解していきます。私は頭しか触っていないのにお客様達はそれぞれ改善場所は違います。
乱視がメガネなしで居られる、右の肩が軽い、脚が温かいなどなど効果はその人の幹部が感じるようです。
 
頭には全身の治療点が集中しているのです。健康だけど元気がない体は脳が疲れているのです。

 

江戸川区瑞江には頭の専門セラピーがあります。試して見てはいかがですか?

過去の記事

全て見る